新着情報

10月より雇用保険法に基づく各種助成金が変更されます①

変更の対象となる助成金は下記一覧です 変更の対象助成金 1. 労働移動支援助成金 2. 65 歳超雇用推進助成金 3. 生活保護受給者等雇用開発助成金 労働移動支援助成金 再就職支援奨励金の見直し 在職中の早い段階から再就職にあたり必要となるスキルを習得させ、早期再就職を 図るため、次の見直しを行う。 事業主が教育訓練施設等に委託をして訓練を行う場合の助成措置を新たに創設す
続きを読む >>

10月より雇用保険法に基づく各種助成金が変更されます②

変更の対象となる助成金は下記一覧です 変更の対象助成金②   1. 地域雇用開発助成金 2. 両立支援等助成金 3. 人材確保等支援助成金 地域雇用開発助成金 地域雇用開発奨励金の見直し 平成28 年熊本地震発生後に、熊本県において事業所を設置・整備し、求職者等を雇い入れる事業主に対して助成を行う特例メニューを創設する(施行日から起算して一年を経過する日まで)。 両立支援等助成
続きを読む >>

10月より雇用保険法に基づく各種助成金が変更されます③

変更の対象となる助成金は下記一覧です 変更の対象助成金 1. キャリアアップ助成金 2. キャリア形成促進助成金 3. 地域活性化雇用創造プロジェクト(仮称) キャリアアップ助成金 処遇改善コースの見直し 中小企業事業主が有期契約労働者等の基本給の賃金規定等を3%以上増額改定した場合、現行の助成額に加え、以下の助成額を支給 対象者1人当たり14,250 円(※1)(全ての賃金規
続きを読む >>

【勤務間インターバル制度】導入で助成金最大50万円

勤務間インターバル助成金の情報が出ました! 塩崎恭久厚生労働相は2月1日の衆院予算委員会で、「勤務間インターバル」を新たに導入する中小企業のうち、「9時間以上」の休息時間を設けた場合に制度導入経費を助成する方針を明らかにしました。 新たに勤務間インターバル制度を導入する中小企業に対し、労務管理用ソフトウエアの導入などに要する費用が助成される方針です。 17年度予算案などに関係経費が盛り込
続きを読む >>

【成果型賃金制度】導入で助成金最大130万円

厚生労働省が、社員の能力や仕事の成果を賃金に反映させる人事制度を導入した企業への助成制度を設ける計画です。 賃金の引き上げや離職率の低下、生産性の向上を条件に、1社あたり最大で130万円支給される予定です。能力や成果が賃金に反映される制度の導入で社員のやる気を引き出し、企業の生産性向上が狙いです。 この成果型賃金制度導入による助成金は、2017年度から始まる予定で、初年度は7800社に助成金を
続きを読む >>

キャリアアップ助成金(諸手当制度共通化コース) 正社員と非正規社員に共通の諸手当制度を設けて最大48万円

キャリアアップ助成金(諸手当制度共通化コース)の概要・ポイント 平成29年度新設助成金です! 就業規則などで、雇用する非正規社員に関して、正社員と共通の諸手当に関する制度を新たに設け、適用した場合に支給される助成金です。 このような企業様にオススメ! ・人材の確保に困っている… ・非正規社員の労働環境を整え、定着率を上げたい… ここがポイント キャリアアップ助成金(諸手当制度
続きを読む >>

どのような助成金がもらえるのか? 無料助成金相談実施中! 助成金無料相談0円 どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン 詳しくはコチラをクリック
助成金の無料相談 お問い合わせはコチラ 0120-517-606 受付時間平日 9:30~18:00 メールでお問合せ
PAGE TOP